八ヶ岳

1/2ページ

北横岳から

  • 2019.09.18

タマケン山岳部 1月に登った北横岳。 3年ぶり2度目の北横岳。2019年本当の山初めは、雪山入門的なこの山で! *********** 1月13日(日) 蓼科の森に入ると、野生のシカのお出迎え。 ピラタス蓼科に到着。 天気は晴れ。 始発のロープウェイ。 今年は雪が少ないと聞いていましたが本当だいぶ少ない印象です。 坪庭に到着。登山者とスノーボーダーは50:50くらい。 ひさしぶり、12本爪アイゼン […]

残雪期の赤岳!!

  • 2018.07.21

タマケンひとり山岳部。 4月。 残雪期の赤岳に登りました。 _____ AM2時30分:自宅を出発。 美濃戸口から赤岳山荘へは 舗装無きガッタガタの道。 車体下部を何度も擦りながら、 ヘッドライトを頼りに進みました。 赤岳山荘の駐車場に着。 AM5時00分スタート! 南沢ルートで。 まだ陽が昇る前の樹林帯。 少し標高を上げると、 凍結した道に変わりました。 ツルッツルッです。 この後すぐに、 チェ […]

モフモフ樹氷の蓼科山

  • 2018.05.11

タマケンひとり山岳部 蓼科山に登りました。 (1月14日) ********* 南アルプス。 中央アルプス。 朝焼けの山々を眺めながら、 八ヶ岳ビーナスラインを走りました。 蓼科山が見えました。 八ヶ岳の北にある独立峰。 前回登ったのは2015年末。 同じく雪山でした。 ________ スタートは、 前回と同じスズラン峠。 駐車場はほぼ満車。 ギリギリ停めれました。 7時30分、登山スタート。 […]

阿弥陀岳!

  • 2017.09.13

タマケンひとり山岳部。 7月17日(日) 八ヶ岳の阿弥陀岳に登りました。 _________ 夜明け前の八ヶ岳ズームライン。 雲多めな八ヶ岳が見えました。 美濃戸口からは凸凹オフロード。 車体下部を何度も擦りました。 やまのこ村の駐車場に車を停めて、 AM5時05分:歩き始めました。 南沢コースを行きます。 2015年:赤岳&横岳の時と同じ道です。 (⇒2015:赤岳&横岳の記録) 沢沿いの道。 […]

春の硫黄岳

  • 2017.05.22

タマケンひとり山岳部。4月の終わり、残雪の硫黄岳(八ヶ岳)に登りました。 以下、硫黄岳の記録です。_______________ スタートは桜平から。朝7時15分。 樹林帯を進みます。 川沿いの道。川音をずっと聞きながら歩きます。 シラビソの森。 硫黄岳のピークが見えました。 1時間ちょっとで、オーレン小屋に到着。休憩はせず、そのまま進みました。 そして夏沢峠に辿り着きます。山頂がだいぶ近くに見え […]

厳冬期の天狗岳!

  • 2017.04.27

タマケンひとり山岳部 2月の厳冬期。 天狗岳(八ヶ岳)に登りました。 今年唯一のピッケル登山となった天狗岳。 忘れられない登山の一つになりました。 以下、天狗岳の記録です。 ___________ 雪道、スタッドレス。 鹿の親子がお出迎え。 6時45分。 登山口:渋御殿湯に到着。 宿の女将さんが親切に、 駐車場の案内をしてくれました。 7時15分、登山届を提出。 手袋を少し脱いだら、 寒さで指先に […]

雪の霧ヶ峰

  • 2017.03.28

タマケンひとり山岳部。 雪の霧ヶ峰に登りました。 以下、その記録です。 (登山日:1月28日) ___________ 雪のビーナスライン。 車山肩の駐車場。 すでに朝8時でしたが、まだガラガラ。 8時20分出発。 今日は三男もいっしょです。 チェーンスパイクを装着。 でも結果、これは選択ミスでした。 雪を踏み抜きまくり・・。 我々以外の、 ほとんどの人はスノーシューでした。 進行方向正面の太陽。 […]

権現岳と編笠山~雲海

  • 2016.11.22

タマケンひとり山岳部。 八ヶ岳南端。 権現岳と編笠山へ。 10月初旬の山行記録です。 *********** 中央道は小淵沢ICで下り、 観音平駐車場へ。 5時38分登山スタート。 寒い。 薄暗い落葉樹林帯。 登り始めれば、すぐに汗。 アウターを脱ぎます。 陽が昇りました。 紅葉はまだまだですが、 ススキに秋を感じます。 6時55分。 押手川に到着。 押手川から編笠山へは直登。 今年初めて見る霜柱 […]

縞枯山と茶臼山でヒップソリ

  • 2016.03.17

タマケンひとり山岳部。 縞枯山と茶臼山に登りました。 (1月の「北横岳と三ツ岳」に続いての北八ヶ岳。) 今回は、三男も一緒です。 以下、その山行記録です。 (3月初旬の山行です。) ************ 朝、また鹿に会いました。 この冬、ビーナスラインでは3回連続の遭遇。 (この蓼科地区では鹿の食害が深刻で、計画駆除も行われているそうです。。) 北八ヶ岳ロープウェイ。 坪庭までは、ひとっ跳び。 […]