タマケンブログ

魔都:名古屋へ再び。

村上春樹は『地球のはぐれ方』という著書の中で、名古屋を「魔都」と評しました
何故か?

私も本を読んでいないので知りません。
(受け売りでした、すいません。読んでみます!)

さて昨日、再び名古屋へ行って参りました!
昨年の12月に続いて、仕事としてです。・・・・・(前回の名古屋探訪記はこちら。)
今回は、
無垢アート作品2つ、テーブル2つを新築工事中のマンションロビーに設置します。

テーブルは無垢の栗とトチで製作しました。
重量が重く搬入が大変なので、今回は(私を含め)6人で遠征。

ただし日帰り!
会社に4時に集合、2台の車で向かいました。


朝日を浴びた富士山。


朝日を浴びたタマケンのワンボックスがフェンスに映ります。


9時30分に名古屋の現場に到着、そして搬入。
現場で養生を剥いで、傷等が無いかをゼネコンの監督さんに確認してもらいます。




設置。


ただ設置出来たのは、この1つのアートのみ。
残りは、内覧会後に設置するという予定があったりで、再び養生して梱包。

さて今回、とても嬉しい出来事がありました。

一昨年から大変お世話になっている「堀内建築研究所さん」の堀内副所長と中澤さんが
タマケン一同を御食事に招待して下さいました。
しかも、名古屋名物「ひつまぶし」。


ほとんどの大工にとっては、ひつまぶし!
本当美味しかった~。。。。

楽しいひと時を過ごす事ができました。

最後に記念写真。


ありがとうございました。

再び車で東京へ。
その前に、ちょっとだけ観光。

名古屋城へ。


天守閣から見た名古屋の町。



ちなみに、、、名古屋城って木造でなくてRCだったんですね。。
知らなかったので、結構びっくりしました。
内部は江戸時代の町並みが再現されていたり、


金の鯱鉾に載る大工:松本の原寸大レプリカがあったり、


大工:小島が石垣を建設中だったりします。


(1945年にB29の爆撃を受け、木造の名古屋城は焼失しています。)


この写真に・・・や、けっこう大きなショックを受けました。

そして、木造として再現途中の「本丸御殿」。
その、宮大工による作業風景を見学する事ができました!








ちょっとした観光のつもりが、立派な研修になりました。

そして帰路。
こんな標識だらけの名古屋。


右折車の右に直進車。。。。。。。。。
(やっぱり「魔都」です(笑))

満月に照らされた東名高速。


東京に到着したのは夜9時ちょっと前でした。

~タマケンからのお願い~
ブログのランキングに参加しています
このタマケンブログを応援してください!

下の写真をポチっとクリックお願いします。
↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
ありがとうございました!tamakentaroblog

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP