タマケンブログ

【タマケン事例集】カウンター

タマケンの山田です。

今回はタマケン施工事例の中から、『カウンター』をピックアップしてご紹介します。

水廻りやワークスペースなど、人の手に触れることが多いカウンター。

無垢の木でつくったカウンターは、優しい肌触り、温もりが気持ちがいいですよ。

豆知識:『堅木(かたぎ)』と『柔木(やわぎ)』

木には堅い木と柔らかい木があります。

ケヤキ、ナラ、チーク、ブナなどの広葉樹=堅木
耐久性が高いため、家具や造作、ウッドデッキなどの強度が必要なものに使用されることが多いです。

マツ、ヒノキ、スギといった針葉樹=柔木
やわらかいため加工しやすく、住宅を建てる際の構造材に良く使われています。

今回紹介するカウンターでは『堅木』を使うことが多いです。
もちろん柔木でもカウンターはつくれますし、使う場所によって向き、不向きもあります。
お客様の好みをお聞かせください。

では!早速事例を見てみましょう。

キッチン

ナラのキッチンカウンターと壁。木目が優しくてきれいです。
ナラのキッチンカウンター天板
写真左側:トチでつくったキッチン背面カウンター。側面が「耳」(※木の一番外側の部分のこと)付きで荒々しくも温かみのある仕上がり。世界に一つのオリジナルです。

タマケン事務所のキッチンはチークの一枚板。こちらも 「耳」 付き。ぜひ実物を見にいらしてください。

洗面カウンター

クリの洗面カウンター。耐久性、耐水性が高く、水廻りに使う材料に適しています。タマケンでよく使うカウンター材の一つです。
同じくクリの洗面カウンター

こちらもクリ。紺色のタイル、楕円状のシンクとの組み合わせが可愛らしいです。

ワークスペース

クリの学習カウンター。武骨で力強い木目が特徴的です。
トチの執務室カウンター。トチは輝くような「縮み杢」と呼ばれる木目が特徴です。

いかがでしたでしょうか?

ぜひご検討していただけたら嬉しく思います。
今日もご覧いただきありがとうございました。

樹種については、↓こちらもご覧ください。

タマケン樹種図鑑

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

タマケン山岳部

PAGE TOP

PAGE TOP