タマケンブログ

薪ストーブ料理を楽しんだ日

下高井戸の家。

日曜日、快晴。


朝から薪ストーブを焚いて、料理をしました。

天板には丸い蓋が2つあり、蓋を外すと直火でフライパンや鍋を温める事ができます。


まずは【あさり】。




あさりから出てきた出汁で【エリンギ】も焼きます。


火室の下にあるオーブンにはアルミホイルした【ニンジン】を。


天板では【もやし白菜鍋】。





天板は350℃くらいまで上がりますが、ストーブの両サイド、裏側そして煙突は
だいたい50~60℃くらいなので触っても大丈夫です。


ヤマボウシとジューンベリーの紅葉がピークです。





1時間ほどかけて【ニンジン】が出来あがりました。




やわらかい。
子供も1人まるごと1本食べました。


夜は【ピザ】や【ウインナー】、【サツマイモ】などを薪ストーブで。







基本、薪ストーブ料理は油を使う事が無いのでダイエットになるのでは?と期待しています。
が、、、うますぎて食べ過ぎてしまうので今のところ逆効果。。

ちなみに薪ストーブの上には『水を入れたやかん』を常時置いてあるので、
沸騰して出た蒸気によって部屋全体が加湿されます。



薪は当社で廃材になる予定だったもの。
今日は、杉の4寸柱の切れっ端が中心。


産廃予定だった木材が薪。
電気もガスも不要で料理が出来る。
暖房も必要無し。

恐るべし薪ストーブ!

※薪ストーブは、下高井戸にある「東京ストーブ」さんがお薦めです!

★ブログのランキングに参加しています★
是非是非、下の写真(大工職人、伝統工法どちらでも)にクリックお願いします!by タマケン

ポチっとクリックお願い致します
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
tamakentaroblog

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP