タマケンブログ

昭和八十八年度! 第二回ひとり紅白歌合戦に行って来ました。

現場が本当に忙しい師走のさなか、
昨晩、私、パシフィコ横浜 国立大ホールへ行って来ました。

桑田佳祐:昭和八十八年度! 第二回ひとり紅白歌合戦の最終日です!!


桑田佳祐が、昭和歌謡からJ-POPまでの名曲を、ひとりで紅白歌合戦する公演です。

19時スタート。
終わったのが22時45分。
3時間45分です。や、とにかく凄い最高のライブでした!!
桑田さんの喉(声)も絶好調だったと思います。

5年前の「ひとり紅白」のDVDを何度も見て、
第2段があったら絶対に行くぞ!という思い。叶いました。(涙)


ちなみに昨日のセットリストです。

1.東京ラプソディ(藤山一郎 1936年)
2.銀座カンカン娘(高峰秀子 1949)
3.銀河のロマンス(ザ・タイガース 1968)
4.虹色の湖(中村晃子 1967)
5.スワンの涙(オックス 1968)
6.涙の季節(ピンキーとキラーズ 1969)
7.小さなスナック(パープル・シャドウズ 1968)
8.涙のかわくまで(西田佐知子 1967)
9.エメラルドの伝説(ザ・テンプターズ 1968)
10.京都の恋(渚ゆう子 1970)
11.若者たち(ブロード・サイド・フォー 1966)
12.この広い野原いっぱい(森山良子 1967)
13.風(はしだのりひことシューベルツ 1969)
14.なごり雪(イルカ 1974)
15.22才の別れ(風 1975)
16.わかれうた(中島みゆき 1977)
17.I LOVE YOU(尾崎豊 1991)
18.恋におちて -Fall in love-(小林明子 1985)
19.リバーサイドホテル(井上陽水 1982)
20.桃色吐息(高橋真梨子 1984)
21.遠く遠く(槇原敬之 1992)
22.春よ、来い(松任谷由実 1994)
23.グッドナイトベイビー(ザ・キング・トーンズ 1969)
24.小指の想い出(伊東ゆかり 1967)
25.星のフラメンコ(西郷輝彦 1966)
26.太陽がくれた季節(青い三角定規 1972)
27.傷だらけのローラ(西城秀樹 1974)
28.手紙(由紀さおり 1970)
29.港町ブルース(森進一 1969)
30.恋の奴隷(奥村チヨ 1970)
31.シクラメンのかほり(布施明 1975)
32.みずいろの手紙(あべ静江 1973)
33.東京砂漠~おいしい秘密(ヅラ山田洋とクール・ファイブ feat.桑田佳祐 1976~2013)
34.北の宿から(都はるみ 1975)
35.見上げてごらん夜の星を(坂本九 1963)
36.喝采(ちあきなおみ 1972)
37.ドリフメドレー(ザ・ドリフターズ)
38.Jupiter(平原綾香 2003)
39.カブトムシ(aiko 1999)
40.ありがとう(いきものがかり 2010)
41.イージュー★ライダー(奥田民生 1996)
42.やさしくなりたい(斉藤和義 2011)
43.六本木心中(アン・ルイス 1984)
44.TOKIO(沢田研二 1980)
45.なんてったってアイドル(小泉今日子 1985)
46.男の子女の子(郷ひろみ 1972)
47.どうにもとまらない(山本リンダ 1972)
48.Born This Way~東京五輪音頭~Born This Way(ジジイ・ガガ 2011~1964)
49.SOMEDAY(佐野元春 1981)
50.ひだまりの詩(Le Couple 1997)
51.アンパンマンのマーチ(ドリーミング 1988)
52.愛のさざなみ(島倉千代子 1968)
53.帰ろかな(北島三郎 1965)
54.川の流れのように(美空ひばり 1989)
55.笑って許して(和田アキ男 1970)

56.第九(ベートーベン)

「喝采」と「愛のさざなみ」よかったです。

タマケンブログです。
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願い致します。
  ↓     
下の写真をクリックしてください。
(ポイントが加算されます。)
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

     ↑ 

 ありがとうございました

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP