タマケンブログ

我が社の昭和時代~古いアルバムから

古いアルバムをめくる機会がありまして。

昭和20年代。

我が社の看板前にいる幼い頃の父(現社長)。


後ろにいるのはヘイさん。
この看板は現在も現役です。

祖父が材木置場で子供たちと一緒に。


叔父と叔母。


みな玉健と材木に囲まれて育ったんですね。

さらに、さかのぼって昭和10年代。

当時の出入り業者さんたちがタマケンの半纏を来て勢揃いしています。


真ん中で欄干に腰掛けて笑顔なのは菅原板金さん。

つづいて私の記憶の中にある昭和50年代。

焼却炉からの煙が懐かしいです。


この写真の頃、私は小学4、5年生くらい。
材木置場が遊び場でした。
落ちている釘を磁石で集めて小遣いもらったり。


事務所の2階は立石の部屋。
毎夜、マージャンの音がしてたような思い出が。


明治、大正、昭和と続くこんな歴史の上に今があり。
改めて考えると背筋が伸びます。

~タマケンからのお願い~
ブログのランキングに参加しています
このタマケンブログを応援して頂けませんか?
更新の励みになります。

下の写真をポチっとクリックお願いします。
↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
ありがとうございました!tamakentaroblog

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP