家づくりの流れ

タマケンではお客様との出会いから完成までを丁寧に進めながら、 お引き渡し後も末永く見守り続ける家づくりを行っています。

お客様からご提案をいただいたら、まずは打ち合わせをし、丁寧にご要望をお聞きします。
信頼できる設計者、大工や監督を含め同じメンバーで現地調査から設計打ち合わせ、工事着工からお引き渡しまで一貫して対応させていただきます。

  1. 1 ご相談

    お知り合いからのご紹介や、お問い合わせ等からご連絡を頂き、顔合わせ・ご挨拶をいたします。

  2. 2 ヒアリング・
    プラン提案・資金計画

    新居での暮らし方や、ご要望、こだわりなどをお聞かせください。お客様との対話から、家づくりのテーマや方向性を探り、それらを反映させたプランを作成・ご提案します。また、そのプランをもとに諸々の費用を合わせた概算お見積もりと、建築計画総資金計画書をご提示いたします。

  3. 3 基本設計依頼

    プラン、概算見積もり、工期をご確認いただき、当社でご新築の計画を進めるご判断をいただけましたら、基本設計依頼をお申し込み頂きます。

  4. 4 設計詳細打ち合わせ

    基本プランを再度ご確認・決定していただいた後、担当設計士とともに屋根や外壁の素材、水廻りの設備機器や家具など、詳細な部分について打ち合わせを行います。

  5. 5 契約(建築請負契約)・
    建築確認申請

    設計の詳細な打ち合わせを終え、図面・見積書にて建物本体および付帯工事の最終承認をして頂き、融資の申込手続きなど、資金計画が可能なことを確認したうえで、建築請負契約を結びます。 この後、建築確認申請等、官公庁への申請・届けを行うため設計図をご承認頂きます。建築確認申請業務は三友工務店一級建築士事務所が代行いたします。

  6. 6 地鎮祭

    現地に関係者が集まり、これからの工事の安全と家の繁栄を祈願します。 また、現地で建物の配置をご確認頂き、工事着手前の打合せを行ないます。社内では着工前会議を行ない、工事に向けて万全の準備をします。 ご希望により神主様による地鎮祭を行います。

  7. 7 着工

    お客様の家の建築に着手致します。建物の重要な土台となる基礎の工事から取りかかります。(基礎工事の前に地盤補強工事が必要な場合もあります。)

  8. 8 上棟式

    建物の骨格である構造体ができあがった時点で、上棟式を行ないます。 上棟日当日は棟梁の指示のもと職人たちが丈夫な家の骨組を組み上げます。 夕方には家内安全等のお祈りをするとともに職人さん達を労う上棟式を行い、1日を締めくくります。

  9. 9 現場工事

    外部工事・内部工事・屋根工事など、様々な職人によりお施主様こだわりのマイホームを造り上げていきます。 コンセントの位置や壁の色など変更可能なものはこの段階で打ち合わせさせていただきます。

  10. 10 各種検査

    図面通り工事が進められているか、第三者機関の配筋検査・中間検査・完成検査を工事中行い、基礎の配筋・構造体の図面との整合性・図面通りの建築確認を行い家が完成します。

  11. 11 お引渡し・取扱い説明

    完成検査に合格すると、通知書が発行されます。 住宅にかける各種保険等のお手続きをしていただき、お引渡しの日時を決定していただきます。お引渡し当日にキッチン・お風呂などの使い方や簡単なお掃除方法などをお伝えするために取り扱い説明会を行います。質疑応答を終えお施主様しか使えない本鍵(マスターキー)をお使いいただきお引渡しとなります。

  12. 12 アフターメンテナンス

    ご入居いただいてから、お客様とタマケンの新しいお付き合いが始まります。工事現場を担当した現場監督が、アフターサービスまで担当します。

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP