タマケンブログ

魚津に行かないと夏っていう気がしません

東北から東北道~磐越道~北陸道を通って富山県魚津へ。
母が生まれたのが、この魚津の某港町。

ほんとう田舎です。
子供の頃、夏休みはずっと魚津で過ごしていました。
学生時代も、就職しても、結婚して自分に子供が出来ても、必ず毎年夏になるとこの魚津に行きます。
魚津に行かないと「夏」っていう気がしません。

ありきたりな田舎ですが。

漁港があります。


魚津の海は「蜃気楼」で有名です。


テトラポットの隙間にいる蟹を捕まえます。


お盆を過ぎるとクラゲが出ます。


黒い瓦の民家、迷路のような漁村。


でもこの漁村の風景が、道路拡張や建替によって急速に失われています。。。

田んぼでカエルを捕まえます。




私が小学生の頃までは蛍が乱舞し、カジカが泳いでいましたが、今はいません。

祖父の畑でナスとキュウリを収穫。


キュウリデカ過ぎです。


もっとも、自分はキュウリ全く食べれません。

海でも泳ぎますが、子供たちは海沿いにある海水プールのほうが好きです。
としまえんプールの100倍くらい空いています・・。




山に行き、川遊びもします。
透きとおって冷たい水です。






ただし、必ずアブの襲来を受けます。

夜、お盆のお墓参りに、
薄暗い漁村をローソクを持って歩きます。




花火をします。


無人駅の駅舎は昭和11年建設。


2両編成の電車が1時間に1本。


地区の神社で夏祭り。。


ほとんど人がいません・・・・神秘的すぎます・・・。

いつまでもこんな田舎であってほしい・・・・・。

~タマケンからのお願い~
ブログのランキングに参加しています
このタマケンブログを応援してください!

下の写真をポチっとクリックお願いします。
↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
ありがとうございました!tamakentaroblog

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP