タマケンブログ

釘を口に咥えて下見板を貼る19歳 

稲城の家。

外壁の一部が下見板貼。
19歳大工MTが口に釘を咥えて一生懸命に釘打ち。


釘を咥えるだけで、もう立派な大工のよう。
頑張ってます。

キッチンカウンターは栃(トチ)。


大工親方が自分自身で建てる自分の家ですから、工夫がたくさん。
その工夫を見つけるのが楽しい家です。


下高井戸の家。

外構工事はブロック積など。


電気、ガス、水道のメーターは一箇所に集約します。


マルエス工業の集合計器BOXを使いました。


下小屋では4m無垢の大テーブルの製作。
今日は裏面のテーパー加工など。


松の香りに包まれました。

★ブログのランキングに参加しています。
↓ ↓ 伝統構法ブログと大工職人ブログでのランキングが分かります。↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP