タマケンブログ

通し貫(掛け子彫り) 基礎天端モルタル 1年検査

下高井戸の家。

が出来ました。
105x30
貫も番付をしてセットごとに梱包。


(通しのところは「掛け子彫り」をしています。)



現場では基礎立上天端のレベルモルタル。


外周部の整地も。



また今日は、昨年竣工した物件の1年検査にも行ってきました。
床壁天井、建具も全て無垢の杉材で仕上げた家です(一部に檜や青森ヒバ、栃など)。


建具の調整などをしてきましたが、1年たって木の表情もだいぶ落ち着き、
より素敵になっていました。
やはり木の家はいいなあ~とつくづく思った1年検査でした。

★ブログのランキングに参加しています。
↓ ↓ よろしければクリックお願い致します ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP