タマケンブログ

見習大工が阿保昭則さんの本を何日も掛けて読む

貫井北町の家。

工事が進んでいます。







屋根断熱の下屋と、上屋の壁取合。
防水の問題をクリアする為に、屋根通気と壁通気を分け二重通気にします。


見習大工の萩原と松本。
今日の帰り、興味津々で大工:阿保昭則さんの本を持って帰りました。
でも、本を普段読まないので、読み終わるまで何日掛るか分からないとの事・・・。

★ブログのランキングに参加しています⇒⇒現在の順位

ポチっとクリックお願い致します↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
tamakentaroblog

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP