タマケンブログ

肥松の地板 ツーキニストで激痩せ

下高井戸の家。

午前中、下小屋にて定例会議。

松のテーブルと椅子を、実際の高さに固定してシュミレーション。


(下写真:右から設計の中谷氏と山中氏。)


無垢テーブル松板は厚み110mm。
このままだと太股がキツキツなので、テーパー加工する事にしました。

現場。
和室の造作工事2日目。
踏み込み床の地板(肥松)を設置。


他、障子の鴨居、敷居の取付など。

二十歳のHGは2階デッキのオスモ塗装。


頑張ってます。

コンクリートブロック工事は東和石材さん。
小さな話ですが、鉄筋キャップなんかを言われずともしています。


当り前の事なんですが、安全をしっかり考える人と一緒に仕事をしたいです。

今日は、車両が全て出払っちゃっていたので、現場まで自転車で往復。
(途中、建築士事務所協会で旧四会連合の請負契約書なども買ったり出来ました。)

片道40分ですが、まともに疲れました。


でも、結構行けそうです。
自転車ツーキニストになって激ヤセも夢じゃない。

★ブログのランキングに参加しています。
↓ ↓ よろしければクリックお願い致します↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP