タマケンブログ

素敵なオープンハウスに栗テーブルあり!

中谷氏設計のオープンハウスに行ってきました。
(※中谷氏は、当社代表作:「下高井戸の家」の意匠設計者です。)

某有名庭園に隣接する築40年のマンションリノベーションです。
窓からは庭園の樹木しか見えないというロケーション。
そのワンルームを木ルーバーで3分割し、庭園樹木との距離感を顕在化というコンセプト。






(設計を生業としていない)私が言うのも可笑しいですが、
コンセプトをここまで貫いて表現してるって気持ちいいな!と思いました。かっこいい!
(しかも、落ち着く空間。)

実は、この作品にタマケンも一役担わせて頂いています!
『無垢の栗のテーブル』です





いい!

この栗のテーブルの制作風景はこちら⇒【栗テーブル制作風景

今日は最高気温25℃くらいまで上がったようで、暑いくらいでしたが、
庭のヤマボウシは少しづつ葉っぱを赤くし始めました。
でも、木塀を這うセイヨウアサガオは今尚伸び続け花を咲かせています!


~タマケンからのお願い~
ブログのランキングに参加しています
このタマケンブログを応援してください!

下の写真をポチっとクリックお願いします。
↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
ありがとうございました!tamakentaroblog

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP