タマケンブログ

第6回打合せ F案

「下高井戸の家」のF案が提示されました。
迷い込んでいた基本計画も、ようやく糸口が見つかり出しています。

これからは架構の話もどんどん煮詰めていかないと行けません。
しかし、設計N氏と自分とは、そこらへん(伝統構法含む)の共通の言語がまだ少ない点があり、
そこをもっと(大工、構造家を含め)議論打合せしていきたいです。
同時に、N氏の現代的デザインを理解しながら進めていく事が大事です。

今日は、他の物件の打合せを含め、N氏とは朝9時から夜11時まで一緒でしたが、
夜は大久保のタイ料理屋の老舗クンメーで激辛汗だくでした。

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP