タマケンブログ

接ぐ、継ぐ、矧ぐ、はぐ、剥ぐ、HUG

トチ月間。
3人の大工がそれぞれ、トチのテーブルを製作しています!

■大工:小島。
杉並に納品するH400のテーブルを製作中です。






■大工:依田
所沢に納品するH700のテーブルを製作中です。






■大工:安田
世田谷に納品するH700のテーブルを製作します!
フォークで材料移動から。


ちなみに、我が家の長男(高校1年)。
今度の夏休みに、フォークリフト、玉掛け、溶接・・・資格を取りまくる予定です。

3人がテーブル製作中のタマケン下小屋です。


まだまだテーブル製作のご依頼お待ちしております!
いいテーブル作ります!!

★★★★

さて!

テーブルなどの製作に際して、
複数枚の板をジョイントして、幅の広い板を作る事が多々あります。
板と板を「はぐ(はぎ)」という技術です。

その「はぎ」という言葉。
漢字は、どんな字か?

調べました。

ちなみに、私が普段ブログで使っていた「はぎ」は、剥ぎ
これ、間違いでした・・・。
これは、「皮を剥ぎました」の使い方です。
ずっと間違えていました、恥ずかしい・・。

で、正解は?

結果・・・・答えが見つかりませんでした。

書籍、ネットなど、どこもそれぞれでした。

2番目に多かったのが、『ぎ(はぎ)』




3番目は『ぎ』。
ただし、こちらの読み方は「つぎ」です。


4番目に多いのは『ぎ(はぎ)』。


で、1番多かったのは・・。
平仮名の『はぎ』です。


ちなみに、混乱しちゃっているパターンも発見。


剥ぎは私と同じで間違っていますよね。

本当の答えはあるのでしょうか?
全て正解なのでしょうか?
もしくは、この板と板をジョイントする行為についての漢字は決定していないのでしょうか?

知っている方いらっしゃいましたら教えてください。

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します

  ↓     
クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村

     ↑ 

 ありがとうございました

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP