タマケンブログ

市川+のらや国分寺店の下見板

今年、下見板の改修工事をさせてもらった「市川の家」に
昨日、餅を届けてきました。


半年弱が過ぎた下見板。
この下見板は古代柿色という色の柿渋を塗りましたが、
益々いい色になっていました。

今日は、国分寺にある「のらや」という「うどん屋」へ。
関西で多いうどん屋のチェーン店なのですが、
ここ国分寺店は古民家をほぼそのまま利用してやっています。

内部はケヤキの梁がダイナミックで、暖房は達磨ストーブ。
そして外壁は下見板。
うどんよりも、古民家のほが気になってしまう「うどん屋」です。

★ブログのランキングに参加しています。
↓ ↓ よろしければクリックお願い致します↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

★こちらは別のブログランキングです。
↓ ↓ できれば、こちらもクリックお願い致します ↓ ↓
人気ブログランキングへ

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP