タマケンブログ

大黒柱の刻み。貫も表現する軸組模型。

連雀の家。

親方:依田の手による大黒柱(檜)の刻み。


これもまた素晴らしい檜ですよ!
(太さ(6寸)は建主さんに決めて頂きました。)

2番目に大きい梁(6mxH330)を仕上ているのは松本。


刻みと仕上はほぼ終了。
全数チェックした後、建方の順番に並び替え。


現場では本日、型枠の返し作業。


桜の集合住宅。

外構工事も大詰め。
本日は、波多野&萩原がウッドデッキの施工。
(写真は後日掲載します。)

抜弁天の書庫新築工事。

貫工法、外壁真壁漆喰な、御寺の書庫です。
まずは親方:小島が軸組模型を製作します。
(タマケンの新築工事では、親方が必ず軸組模型を製作します。)

模型の部材(柱・梁・土台)の1本1本もちゃんと加工しますよ(東急ハンズで買いません(笑))。




模型を作りながら、「こう納めたほうがいいな~」という発見があるのもいいところ。

今回はSCALEを、1/20にして(通常は1/30)、貫も表現します。

明日に向けて勉強。
超練習不足初心者向け東京マラソン完走術」。


食事も炭水化物中心に。

今日は早く寝よう。

タマケンブログです。
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願い致します。
  ↓     
下の写真をクリックしてください。
(ポイントが加算されます。)
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

     ↑ 

 ありがとうございました

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP