タマケンブログ

一九五五年は私が生まれる20年前

パナソニックの汐留ミュージアムで企画展示されている
『日本の民家 一九五五年』を見に行ってきました。


将来、大工になりたいと(たまに)言っている長男(中1)も一緒に連れていきました。

まだ日本人が「民家」に対してノスタルジックな思いを持っていない時代の写真。
見てると、、(1970年代に生まれた自分でさえ)すごい『喪失感』を感じてしまいます。
胸が詰まるというのも大袈裟では無いくらい。

歌舞伎町育ちの自分ですが、
小さい頃(70年代から80年代はじめ)にかけて毎夏、
(母方の)祖父に連れられて北陸の民家をよく見に行きました。
上平村や時国家なんかもよく行きました。
祖父との古民家巡りはいろいろ影響受けましたね。

~タマケンからのお願い~
ブログのランキングに参加しています
このタマケンブログを応援してください!

下の写真をポチっとクリックお願いします。
↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
ありがとうございました!tamakentaroblog

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP