タマケンブログ

ガッチリしなやか、そして手が震える。

武蔵台の家。
建方2日目。

貫、足固めに、車知、金輪・・・。
本当ガッチリと、木と木が組まれていきます。
(まるで知恵の輪のような組み方も)。




金物無しでも、本当ガッチリしていますよ。
やりながら本当、木組みの家のガッチリ感&しなやかさを感じています。




大工じゃない私も、多少作業を手伝います。
ほんの少し柱を押えていたりだとか、貫を入れたり、掃除したりだけですが、、、。
いま、手が震えています・・・キーボード打つのもやっと。。。。(笑)

******

昨日のAM。
日本橋の「三井記念美術館」に行きました。
「大妖怪展」。


中世から近世までの日本の妖怪文化を、
能面や絵巻、浮世絵、版本などの作品で辿ります。
喜多川歌麿、歌川国芳、月岡芳年、平田篤胤、そして水木しげる。
妖怪好きにはたまりません。。
やっぱり夏は妖怪ですね!

木組と妖怪のタマケンブログ。
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願い致します。
  ↓     
下の写真をクリックしてください。
(ポイントが加算されます。)
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

     ↑ 

 ありがとうございました

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP