タマケンブログ

ミドリ君

タマケンの新しい仲間、その名もミドリ君。

↑依田チーフの前に置いてあるアームが『ミドリ君』

書画カメラといって、手元をパソコンのディスプレイやプロジェクターなど大きな画面に映すことができるカメラです。

学校やセミナーなどで見たことありますよね?

コロナ禍により、ZOOMなどを使用したオンライン授業で需要が高まっているそうです。

ミドリ君 、便利なのでご紹介します。

タマケンでは週に3回、工事部全員で明日の作業を確認する終礼があります。

終礼は『打合せ用紙』をもとに行われます。

↑打合せ用紙

打合せ用紙は一日一枚。A3用紙に専用のフォーマットを作り、その日の各自の作業内容や周知事項を書きます。自分以外の人のスケジュールを会社全体で共有、確認できるようにするためです。

終礼で『打合せ用紙』に事前に記入しておいた明日の作業予定を各自が発表し、変更や追加があれば司会者がその場で修正します。

しかし、打合せ用紙は紙ペラなので、一枚をみんなで見れないという問題がありました。

何枚かコピーして2人一組で見ていたのですが、一つのものをみんなで見れず、各自がバラバラの内容を見ることになるし、毎回打合せ用紙をコピーする手間もありました。

そこで導入したのが書画カメラの『ミドリ君』!

↑カメラ部分にはLED付き
スタンド/台座部分は重量があり、動かないようにしっかりしている
↑使用しない時はアームを折りたたみコンパクトに収納が可能

ミドリ君をプロジェクターに繋ぐことで、一枚の打合せ用紙を全員で見ることが出来るようになったのです。

司会者が書いた修正内容や追加事項が、その場でミドリ君を通したプロジェクターにリアルタイムに反映される!

便利&効率化できました!日々業務カイゼン。

以上!今日もブログを読んでいただき、ありがとうございました!

タマケン山田

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP