タマケンブログ

かっこいい!継組木兎『大久保の家』こうご期待!

こんにちは!山田です。

施工中の『大久保の家』へ行ってきました。

『大久保の家』は、タマケンの木造スケルトンリノベブランド『継組木兎(つぐみときうさぎ)』仕様です。

↑既存の梁や柱を表しにします。

↑もともとあった野地板(のじいた・屋根の下地)。古い木の『味』がかっこいいですよね!
写真では見えませんが、野地板の上に断熱材が入っています。住環境性能の改善もしっかり行うのも『継組木兎』の特徴です。

木そのまま?天井に隠れていた屋根を支える小屋梁(こやはり)!迫力満点です。

↑2階床を支える根太(ねだ)。写真手前に一本だけ鉄骨が混ざっていますが、もちろん元からあったもの。
あえて見せるのが洒落てませんか?

↑古い構造をただ見せるだけではなく、劣化した材料の交換、経年による歪みの修正、間取り変更による架替えなど、構造の補強工事もしっかり。タマケン大工だから出来る仕事です。

↑大工若林が床板を貼っています。タマケンの得意技、無垢の杉床板です。

↑床板のつなぎ目、凸実(おざね)と凹実(めざね)。キレイですねー…。
下側の隙間は反り止めとして空いているそうです。

↑裸足で踏んでみたい…。

↑釘類は現場につくった収納棚に

↑キレイナ現場タマケン

完成が楽しみです。また報告しますね。
今日もありがとうございました!

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP