タマケンブログ

鉋屑を食べるくらいの気持ちです。

【抜弁天の御寺の書庫新築工事】

いよいよ来週から現場が動き出します。
(まずは解体工事などから。)

親方:小島が原寸図を描いています。


貫、渡り腮、外壁真壁漆喰など伝統的工法を用いる建物です。
設計は吉田デザインコーナーの吉田先生。
(タマケンの代表作の多くが吉田先生の設計です。)
夕方からタマケンにて打合せ。


【昭和の映画ポスターを飾る掲示板製作】

フレームは檜の5寸角。
親方:波多野が墨付け、刻みを全て行います。




【連雀の家】

親方:依田とともに、外部の破風や軒天工事を行う松本。


大工:安田は下小屋で窓枠の加工。


北海道の無垢ナラ材を使用しています。

帰社後、下小屋で遅い時間までひとり鑿を研いでいるのは。
親方:依田。



そして、大車輪の活躍中の監督:飯田。


大工からもらった鉋屑を。大事にカバンにしまっていました。
「食べれるよ」って言ったの信じたのかな?(笑)。

タマケンブログです。
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願い致します。
  ↓     
下の写真をクリックしてください。
(ポイントが加算されます。)
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

     ↑ 

 ありがとうございました

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP