タマケンブログ

29年前のディグダグ。タマケンで職業体験。

仏像の台座や長椅子の製作を御依頼頂いています。
全て無垢の吉野杉で製作します。


金物は今回使いません。

2日前の7/15。
ファミコン発売から30周年の日だったそうです。

自分がファミコンを買ってもらったのは、
小学校4年生の時ですから28~29年前ですか。

田舎の祖父に買ってもらいました。
最初のソフトは、ナムコの「ディグダグ」。


スパーマリオ以前のゲームでしたが、あのシンプルさ、楽しいゲームだったな~。
と、思い出します。

職業体験』*******

今の中学生は学校のカリキュラムに「職業体験」があるようです。
(私の中学の頃はありませんでした。)

うちの中2の長男が、先週、その職業体験をしてきました。
月曜から金曜まで5日間、朝礼も授業も無し。
朝から職場へ直行します。

地域の約30以上の職場に、生徒が2~3人づつ配属。
保育園や幼稚園、小学校、福祉施設、
スーパーやコンビニやファミレス、造園屋さん。
蕎麦屋さんに自動車販売店まで、多岐にわたる配属先があったようです。

で、うちの中2の長男。
どこに配属されたかというと・・・。

自分の中学校の『給食室』(笑)。

せっかくの職業体験なのだから、学校から飛び出して外の世界に
行かせてやりたかったな~と初めは思いました。

でも、よくよく考えてみると。
学校の給食室って、なかなか経験できない場所。
(将来、バイトで経験しようったって、なかなか難しいのでは?)
素敵な職業体験の場所ですよね。

エアコンも無い給食室、40℃近くまで室温が上がるなか、
巨大な鍋や道具で数百人分の料理。
職員の方とのコミュニケーション。
仕事の大変さ面白さ。 いろいろ経験できたようです。

長男。
その5日間、表情がとても活き活きしていました。
「今日、こんな料理をした」とか、
家に帰ってから珍しく話しをしてくれたり。

自分も、中学生の頃、そんな体験をしたかったな、と思いましたし、
タマケンでも職業体験、受入れてみたいな、とも思いました。

タマケンで職業体験。
ノコゴリや鑿や鉋を使う経験。無垢の木に触れる体験。
大工さんと一緒に汗をかく経験。
なかなか貴重な経験をさせてあげられそうです。
どうでしょう。

タマケンブログです。
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願い致します。
  ↓     
下の写真をクリックしてください。
(ポイントが加算されます。)
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

     ↑ 

 ありがとうございました

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP