タマケンブログ

鎮物を埋めました! 刻み刻み刻み! 産廃を燃料に!

貫井北町の家。

台風がようやく過ぎ去り、午後から基礎工事を再開!!


当物件は耐圧盤の下に土壌蓄熱式輻射暖房サーマスラブを設置します。

サーマスラブが熱容量の高いコンクリート基礎を暖め、その輻射熱で家全体を暖めるというシステムです。
耐圧盤の上に暖房器具を設置し、床吹き出し口から家全体を暖める方式はよくありますが、
このサーマスラブの設置は耐圧盤の下!!。
とても興味深く楽しみな工事です。

今日は床付完了~サーマスラブ下の砂敷きまで。

床付完了時、「鎮物」を地中に埋めました。


この家を守って頂きます。

下小屋では墨付けと刻み。






鑿を叩く音、ノコギリ(時折丸ノコ)の刃の音がリズムよく鳴り響いています。

下高井戸の家。

薪ストーブの炉台は大谷石。
その大谷石の表面処理(吸水防止)を行うのは、東和石材:平井さん。




今月中(真夏)に薪ストーブを設置します。

産廃(有料)になってしまう無垢材端材などを、無料で燃料として活かす!というテーマ。
経費削減+カーボンニュートラルだっ!

★ブログのランキングに参加しています⇒⇒現在の順位

ポチっとクリックお願い致します↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
tamakentaroblog

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP