タマケンブログ

通し柱刻み CON打設前段取

下高井戸の家。
下小屋では親方が通し柱の刻み。


通し柱は杉の5寸です。

現場ではCON打設前段取。CON天出しなど。


真壁で梁現しの物件なので、立上の天端レベルは非常に重要です。
通常、打設後にセルフレベリングで天端を決めますが、
今回はCON打設後(しばらくしてから)モルタルでレベルをしっかり見る予定です。


にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP