タマケンブログ

色彩を持たない事務所点描~6時間30分の会議

村上春樹の新作のタイトルが発表されました。
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』。
なんだか、聞いただけで読みたくなるようなタイトルですよね。
(そういえば、前作『1Q84』を読んでた頃、私、タマケンに入社しました。)
そんな今日の事務所点描。

①下壁に、「スタッフや大工の賞状や修了証を飾るパネル」を製作&設置。


今年は、もっともっと増える予定です!

②入口の壁に「タマケンレポートNo2」を掲示したが、水平に貼れなかった萩原。
指摘され、レーザーレベルで水平を見ながら貼り直し。


(自分も、オートレベル見ながら掲示物を貼らされた経験あります。)

③終業後に会議。(週会議とは別もの)。
来週から始まる工事の品質的内容と工程の説明。
今月終了した工事の総括、反省、異論反論オブジェクション。
そして、これからどうして行くか!?
こうすれば手間が減らせる!ああすれば無駄が無くなる!
もっと仕上、品質をよくするには?もっと無垢を使うには!?
そして「標準化」の事・・・・・。
第1部から第3部まで、計6時間30分!(笑)。
終電を逃して、事務所に泊る事になった大工も2名。。。
(下写真:第2部の途中からお酒も少々入りましたが、飲み会じゃありませんよ)。


や、いい会議が出来たと思います。

~タマケンからのお願い~
ブログのランキングに参加しています
このタマケンブログを応援してください!

下の写真をポチっとクリックお願いします。
↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
ありがとうございました!tamakentaroblog

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP