タマケンブログ

梅の雨に打たれ、畳の道を歩く

下高井戸の家。

外構工事のスキトリが終わるも、雨が降り続き地面はドロドロ。
産廃に出す予定だった「畳」を、現場へ運んで泥除け通路にしました。


隣家の梅の木が、雨に打たれて実を落としています。
まさに梅雨
拾ってブロックの上に並べました。



和室広縁の天井板も貼られました。



入社2ヶ月目のHGが鑿を使って、押入棚框の根太掛け部分を尺ってます。


押入れの造作工事も完了。





2階デッキの手摺中桟を取り付けている親方KB。


色々工夫をしています。

こちらから連絡しないと動かない「こだま」のような業者さん。
見積もりを頼んでも忘れてるのか出てこない業者さん。
フォローのない業者さん。

一方でガンガン電話なりFAXなりで連絡をくれる積極的な連業者の方がいて。
やはりこれからの事を考えれば、いろいろ変えていかなければと、つくづく思います。

新しい鳶さん、防水屋さん、タイル屋さんと一緒に仕事をするようになり、
うちの現場もいい意味でいろいろ変化してる事に気づきます。

★ブログのランキングに参加しています。
↓ ↓ よろしければクリックお願い致します↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP