タマケンブログ

新建材を排除し続ける家

建築知識3月号の「絶滅危惧種採集記」というコーナーで紹介された
「新建材を排除し続ける家」を見てきました。
市川のお寺の門前にある明治末期の木造家屋。
改修工事がなされても徹底して杉の下見板、戸袋。
茅葺の屋根は漏水の為、シート張に。 圧倒的存在感。

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP