タマケンブログ

折置組のところの刻み

下高井戸の家。
折置組部分の梁が刻まれました。



下は2階柱と長ホゾ込栓打で納まります。溝は漆喰のしゃくりです。



上は桁梁と渡り顎で納まります。雇いダボが隠れて入ります。溝は同じく漆喰のしゃくりです。



(ちなみにどの梁も化粧で見えてきますから、これらの梁は建前の前にカンナで仕上げます。)
にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP