タマケンブログ

息子の栗の机 since 2006

うちの息子の机(製作2006年)。


いちおう私が簡単にデザインして、
当社の大工YMに作ってもらった机です。

サイズはW1,300×D800xH700で、95mm角の脚4本。
子供の机にしては、かなり大きいと思います。
天板は無垢の栗(2枚を剥いでいます)で厚み35mm。




もうだいぶ傷もあり、手垢などで汚れていますが、
それが「深み」であったり「味」になるところが無垢の良さです。
(※傷や汚れが気になれば、鉋で一削りすればキレイになります。)


ちなみに机の上には可動式本棚が普段は載っています。



長男と次男の二つの机があります。
写真のは長男の机で、もう製作してもらってからマル5年経ちました。
おそらく一生もの、というか息子の息子(娘)へ・・・ずっと使い続けてくれるでしょう。

こんな無垢の机、お子さんにいかがでしょうか?

今日はずっと雨でした。
本屋で2冊の建築本を買って読み(眺め)まくり。
一つ目は「中村好文 普通の住宅 普通の別荘」。


もうひとつは雑誌「住む」。


普通って難しい。いや、こりゃ普通じゃない。

★ブログのランキングに参加しています。
↓ ↓ よろしければクリックお願い致します↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP