タマケンブログ

子供部屋の壁は松羽目板です。

下高井戸の家。

2階の内装木工事が進んでいます。
月曜から、いよいよ左官屋さんが漆喰を塗りにやって来ます。

2階の子供部屋は松の羽目板貼がメインの壁仕上になっています。


まだ小学生以下の子供達ですから漆喰なんてしたらすぐにボロボロにされちゃうので。

階段は、踏面、蹴込板の取付が完了。


階段は、910mmモジュールにせず、1020mmモジュールにしました。
ゆったりとした肥松の階段です。

設計の中谷氏の自宅のTVとTV台が地震で壊れたので、新たなTV用家具を当社で製作します。
当社で作る家具ですから当然、無垢材での製作になります。今回は、杉とチークのコラボ。
今日、材料の確認で中谷氏がやってきました。


含水率もチェック。 11%!

中谷氏の次回作(マンションのリノベーション工事)。
カウンターや建具枠、本棚など無垢材の材料のみ(加工含む)を当社が担当する事に!
下の写真はその内観模型です。


栃、チーク、ナラ、杉が、スタメン予定です。
こちらも楽しみです。

さて、いよいよ来週から「稲城の家」がスタート。
来週の月曜が地鎮祭となりました。

震災の影響で、建材がうまく入荷して行けるかが本当心配ですが、スムーズに工事が進む事を願います。
大工KJの自邸。大工が自分で自分の家を建てるんですから、素晴らしい家になる事間違い無しです。

うちの長男と次男が喧嘩をしているそうです。
宇都宮の「宇(う)」が「字(じ)」と同じ字かどうかの言い争いなんだとか。

★ブログのランキングに参加しています。
↓ ↓ よろしければクリックお願い致します↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP