タマケンブログ

夏休み自由研究は無垢材で。 手板を家に飾ろう。 

子供たちの夏休みも残り1週間ちょっと。
学校の自由研究を全くしていなかった2人が下小屋にやってきました。

長男は、杉の厚板を鑿で削って「おぼん」を作り始めました。


長男は性格上、ゆっくりだけど飽きずにコツコツ。



次男はいろいろな無垢材の端材を集めてオブジェを作りました。
栗、杉、松、イチョウ、ヒバ、チーク、桜、檜、うるし、神代杉・・・30種類以上の
色とりどりの無垢材をモザイク上に配置して作る壁オブジェ。


次男はスピーディーにやるけど飽きっぽい。

貫井北町の家。

引き続き2階根太+構造用合板など大工工事が進む中、1階の床下設備配管も始まりました。
明日からは、金属屋根工事もスタート!
中間検査の書類等の準備も。
(今日は写真を撮り損ねました・・。)

下高井戸の家。

エアコンを隠蔽する為のルーバーを建具職:山本が製作中。




繊細な仕事です。

親方:小林の描いた“下高井戸の家”の「手板」。
それを家の壁に飾ろうと思います。
しっかり額縁を廻して。


★ブログのランキングに参加しています⇒⇒現在の順位

ポチっとクリックお願い致します↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
tamakentaroblog

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP