タマケンブログ

ピキャンオーブンという薪ストーブに火を入れました

下高井戸の家。

だいぶ朝晩は涼しくなりまして。
ちょっと早いですが、薪ストーブに火を入れました。

最初だったので、東京ストーブの松田さんに来て頂いて再度火の入れ方を確認。


教えてもらった通りに自分でやってみれば、とても簡単な事が分かりました。

火を入れればすぐに、部屋中が暖かく、いや暑くなりました。
ストーブの天板は350℃まで上昇。



この薪ストーブは、オーストラリア:ピキャン社のピキャンオーブンです。
下段にオーブンがあるので料理も可能です。
シーズンになったら、いろいろ料理してみようと思います(妻が)。



薪は、工事で出た端材の木です。
この家の刻みで出た4寸の柱の端材も、そのまま入れました。
電気もガスも不要。産業廃棄物処分費も減ります。

近所の子が遊びに来てくれました。
ウッドデッキの上でゲーム遊び。


杉並あたりの甲州街道を走った人は誰でも、「バラ100本2980円」という花屋の看板を
見たことがあるはずです。
その店で妻が「ドウダンツツジ」の切り枝を買ってきました。


木の家にとても映えています。

★ブログのランキングに参加しています⇒⇒現在の順位

ポチっとクリックお願い致します↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
tamakentaroblog

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP