タマケンブログ

ゼネコン現場で鑿を 百日紅の窓

今日の午前中、某ゼネコンさんの現場へ。
オブジェ取付の受材を設置してきました。
受材自体も「木組」がテーマということで、「追掛大栓継」のオマージュ。


電動工具の音だけが響くゼネコンの現場で、心地よい鑿の音を奏でてきました。




下高井戸の家では、サッシのマグサ取付。
子供部屋の窓に切り取られた風景は、お隣さんの庭の「百日紅(サルスベリ)」。


窓いっぱいに満開の百日紅が見える子供部屋、、、贅沢です。


また今日は、BK給水社さんによる衛生設備工事の配管もスタート。



FL+1000までの下地材と構造用合板には柿渋塗布。


★ブログのランキングに参加しています。
↓ ↓ よろしければクリックお願い致します↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

★こちらは別のブログランキングです。
↓ ↓ できれば、こちらもクリックお願い致します ↓ ↓
人気ブログランキングへ

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP