タマケンブログ

ギザギザパイプの。

品川の家リフォーム工事。

ウレタン吹付工事が終わり、

大工工事が再開。



工事前、床下の結露がひどく二重床裏がカビだらけでした。
(床下はコンクリートのスラブ&壁に囲われ空気の循環も無し。)

今回の工事はスラブ上部に断熱材を敷き込み(気密も行い)、
換気設備で床下の空気を循環させる計画です。
(床面にも換気口を3箇所設置。)

◆スラブ上の断熱材敷き込みを行い、断熱材取合いを気密。
そして、二重床の脚設置の為、断熱材に穴を明けます。


この穴明け道具。
この工事の為に開発しました。
これ、大工:小島作。


単管パイプの先端をギザギザにして作ったもの。

(写真を撮り忘れましたが、
大工:依田は、塩ビ樋の先端をギザギザにして作りました。)

この穴に脚を挿入して、


隙間にウレタンフォームを充填していきます。

アナログですが、この工事の為だけにいろいろ考えて道具を開発する大工たち。
素敵です。

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します

  ↓     
クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村

     ↑ 

 ありがとうございました

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP