タマケンブログ

エコポイントで

住宅のエコポイントがはじまって、最近の建築雑誌なんかではよく
特集が組まれています。
(エコポイントは今年中に着工した物件が対象で、上限30万円のポイントがもらえます。)

この制度では、
木造住宅の新築工事の場合、次世代省エネ基準(1999年)を満たさないといけません。
住宅性能表示でいえば「等級4」という最高ランクの基準です。
実際、結構オーバーなスペックだと思います、当社でも過去その基準の家は建てたことがありません。

しかし、次世代省エネ基準だからいい家だ!というのは明らかに違うと思います。
そうでなければ、日本の昔ながらの家はいい家とは全く言えなくなりますし。
高気密高断熱の家だけがいいわけではありません。
(当然、高気密高断熱の家は冷暖房負荷が減るのでCO2削減にはなりますが)。

とは言え、客の要望があればその基準を満たす家作りをする技術力と知識は
工務店として身につけないといけないのは当然です。
昨年は、住宅に関する新しい制度が出来ました。
「瑕疵担保履行法」や「長期優良住宅法」「改正省エネ法」です。
「瑕疵担保履行法」は義務ですから当然として、
「長期優良住宅法」(これもたしかにオーバースペックだとは思いますが)などはやはりその技術と知識は
持っていないといけないと思います。

エコポイントをきっかけに、
もっと日々、勉強していかなくてはいけないと思った今日この頃です。

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP