タマケンブログ

「寂しいな~」

貫井北町の家。

今日、取扱説明等を行い、引渡を行いました。
(実際は、追加工事や変更工事がまだ少々あります。)



ヤマハさん、リクシルさん、サーマエンジニアリングさん、ライフバルさん。
そして木部塗装については当社大工でメンテナンス方法を説明させて頂きました。

設計のN先生は終日、竣工写真を御自分で撮影。


あいにくの曇りでしたが、いい写真を期待しています!

私もN先生の撮るアングルを真似て写真を数枚とりました。
↓ こんな感じです。かっこいい!




昨年末に御話を頂きました。
その後、打合せを重ね、順調に工事が始まるかと思った矢先・・・・東日本大震災。

しばらく工事の打合せも無くなり、もしかして工事自体無くなるのかなとも思いました。
私自身、震災時に自邸を建設中だったので御施主様の気持ちはよくわかりました。
(↓地震の1日前、3/10の写真です。ちょうど下高井戸の現場を見て頂いた時です。)



しばらくが経過した5月頃、工事は予定通り行うという連絡を頂きました。
御施主様にとっては本当に大きな決断だったのではないでしょうか?
我々もその思いを絶対に裏切らないような工事にしようと思いました。

そしてまた打合せを重ね、7月7日の七夕に刻み開始。
7月9日ちょど梅雨明けの日に地鎮祭という日程で工事がスタート。

そして、とうとう工事が終わってしまいました。
現場では数人から「寂しいな~」という言葉が溢れました。
毎日のように設計のN先生に電話することも無くなってしまう事に違和感さえ感じます。

よくブログを見て頂いた方から「あっという間の工事だったね」と言われます。
しかし、正直私自身そんな感じが全くしないんですよね・・。
なんででしょう。

****

御施主様(奥様)のお母様から御手紙を頂いてしまいました。
とてもありがたく、嬉しい限りです。
本当に勝手なのですが(許可も得ていませんが)、その御手紙の一部を紹介します。
≪・・・・略・・・・・この度は木の温もりの感じられる居心地よさそうな住宅、お建ていただきありがとうございます。
まだ現実に目にはいたしておりませんが、ほぼ毎日更新されるブログのお写真楽しみに拝見させていただきました。
誠実そうなお仕事ぶりに安心し、嬉しく存じました。・・・・略・・・・・≫

泣きそうです。
御手紙ありがとうございました。

現場を出てN先生とタマケン本社で打合せをした後、歌舞伎町の寿司屋へ。
N先生は名古屋へ帰るので、1時間足らずでしたが。。


N先生、大変お世話になりました。

★ブログのランキングに参加しています★
是非是非、下の写真(大工職人、伝統工法どちらでも)にクリックお願いします!by タマケン

ポチっとクリックお願い致します
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
tamakentaroblog

最近の投稿

私たちは小さな工務店です。だからこそできる心を込めた丁寧な仕事。

ご縁あってタマケンで家づくりをして下さったお客様の声をご紹介します。

タマケンの定番樹種、それぞれの個性と魅力をご紹介します。

PAGE TOP

PAGE TOP